スピーカー買取

スピーカー買取

お電話一本、その場でカンタン査定!/フリーダイヤル:0120-511-329

スピーカーならJBL!抜群の性能をご紹介!

JBLの歴史について

JBLが世界的な圧倒的シェアを誇るまでの歴史

JBLの歴史は大型劇場用スピーカーの開発から始まりました。

1927年にジェームス・B・ランシングという天才エンジニアがLansing Manufacturing Inc.を設立し、その7年後、大型劇場用の「シャラーホーンシステム」を完成させました。
このシャラーホーンシステムは2wayスピーカーシステムで、映画芸術科学アカデミー賞を獲得。

その後も劇場用小型システムである「アイコニック」を発表し、一躍その名を轟かせ成功を収めました。

その後Lansing Manufacturing Inc.を売却し、子会社である「ALTEC LANSING」を設立しました。
そしてウーファー515といった名ユニットの開発を次々と成功させていきました。

その後、天才エンジニアは「美しい家庭用スピーカーをつくりたい」という思いを持ち、アルテック社を離れ、JBLを設立しました。

JBL設立後初めてとなる製品、38センチフルレンジユニットD130を発表し、その後もJBL初期の名機と言われるユニット群を生産していきました。
これらの名機たちは50年以上の歴史を経た現在でも、このサウンドに魅了された多くのファンが愛用しています。

それからというもの、コンプレッションドライバー+ホーン、音響レンズ、リングラジエーターの導入によって、映画館やシアターなどのプロ用スピーカーシステムの地位を確立させていきました。
その後も次々とプロ用、家庭用と素晴らしい製品を開発し続け、プロフェッショナル、家庭用、そしてカーオーディオなど様々な市場で地位を確固たるものとしました。

現在では映画館への導入実績では世界の75%、THXシアターにおいては全世界の85%という圧倒的なシェアを誇るまでになりました。

お問い合せはこちら

オーディオマート
神奈川県川崎市麻生区上麻生5-6-14-104
TEL:0120-511-329
中古古物商登録 神奈川県公安委員会 第451910005996号

Copyright 2013 Audio Mart.