スピーカー買取

スピーカー買取

お電話一本、その場でカンタン査定!/フリーダイヤル:0120-511-329

スピーカーならJBL!抜群の性能をご紹介!

JBLの需要はどのくらい?

JBLの世界的需要はどのくらい?

JBL製品が世界的シェアを確立し始めた最初の領域は、実はホームオーディオではなく、映画館やシアターなどのプロフェッショナル領域でした。

JBLの前身であるLansing Manufacturing Inc.で、大型劇場用2ウェイスピーカーシステム「シャラーホーンシステム」が映画芸術科学アカデミー賞を受賞したことに始まります。

1940年代にはロックンロールブームの真っただ中のアメリカにおいて、ギターメーカーであるFENDER社に理想的なスピーカーユニットとして認められ、ギターアンプ用ユニットに採用されたほか、コンプレッションドライバー+ホーンや音響レンズ、リングラジエーターの導入によって映画館やシアターなどのプロ用スピーカーシステムとして認知されてきたことから、その地位を確立させました。

1990年代には映画館への導入実績は全世界の75%を占めるようになり、THXシアターにいたっては全世界の85%ものシェアを持つに至りました。

どんどんと規模が拡大化しているロックコンサートや世界的イベントにおいても、対入力、高音質が求められるPAスピーカーの定番として多くのシステムに採用されています。

家庭用スピーカーは1950年代に発売されたハーツフィールドが当時のTIME誌の表紙を飾り、ドリーム・スピーカーとして絶賛されました。

その後、オールホーンのパラゴンが発表され、木工芸術品とも称されるほど美しい家庭用スピーカーとして人気を集め、約30年間という長い期間にわたって生産が続きました。

その後もオリンパスやLE8TやL100、エベレストといった名機を開発していき、家庭用スピーカーの需要も確かなものとなりました。

プロ領域にも、家庭用領域にもその名を轟かせるJBL。
世界のエンターテイメントをサウンド面で支えているメーカーなのです。

お問い合せはこちら

オーディオマート
神奈川県川崎市麻生区上麻生5-6-14-104
TEL:0120-511-329
中古古物商登録 神奈川県公安委員会 第451910005996号

Copyright 2013 Audio Mart.